戸建て住宅に古材のオーダードア

こんにちは。内勤スタッフのkuniです。

すっかりご無沙汰してしまいました!

久々に施工例をご紹介したいと思います。

一般のお客様から、戸建住宅のオーダードアの依頼を頂きました。

1階の洗面所の入口ドア古材のかっこいいドアにしたいとのご希望。

メーカー品には気に入ったものが見つからない。

建具屋さんを探しても、今では職人さんが少なくなり、お願い出来るところがなかなかない。

見つけてもかなりご高齢の建具職人さんで、「ビンテージ風にしたい」と言っても、

ニュアンスが伝わらなかったり…という事もあったようです。

木とアイアンのオーダードアは、SALVAGEの得意分野。

お任せくださ~い!(^^)!

古材のドアは、お風呂の湯気などの湿気・カビが気になるので、

工夫しました。

下が可動式のルーバーで、換気扇による換気で風が通るようになっています。

dsc_1262

裏から見たところ。

dsc_1268

ちなみにお気づきでしょうか?

表と裏、デザインをちょっと変えてます(*^^*)

ドアの表(廊下側)は、上部の古材を市松模様のように斜めに配置。

おしゃれな表示錠と、木&アイアンの取っ手。

シャープなデザインでかっこいいです。

dsc_1271

裏側(室内側)は、上部の古材をフローリングのように縦に配置。

ハンドルはシルバーハンドルにしました。

dsc_1266

側面から見ると、こんな感じです。

dsc_1269

表と裏でデザイン違いという、遊びごころのあるドアが出来ました♪

ぴったり合うサイズに出来るのがメリットですが、

こんな感じでデザインや素材で遊ぶことが出来るのも、オーダードアの醍醐味です(*^^*)

一般のお客様にはオーダードアって、なんだかお願いしにくいし、

どこへ頼んだらいいかもわからない。

金額も高そう…

と、敷居が高いと思うのですが、どうぞお気軽にご相談ください。

建具は、気軽に模様替え出来ないもの。

だからこそ、シンプルではなく、こだわりの素材・デザインのドアにして、

これから先、10年・20年・30年…と長く楽しんで頂きたいです。

建具にこだわることで、その空間の壁・床材、そこに置く家具などがイキイキしますよ♪♪

LINEで送る
Pocket