ヴィンテージハンドルソー✖️ 表札

店舗内装や什器、家具の製作をしているSALVAGEですが、製作をするにも色々な工具などを使っているので日常には欠かせないものです。

今回はそんな道具に着目してみました!

それはノコギリです。

ノコギリと言ってもアメリカのヴィンテージハンドルソーです↓

SALVAGE【サルベージ】スタッフブログ ヴィンテージハンドルソー✖️ 表札 画像01

はい。かっこいいですね。

非の打ち所もないです。

ありふれた道具ですがアメリカのものとなると、型も日本のものとは異なり種類も様々ですね。

SALVAGE【サルベージ】スタッフブログ ヴィンテージハンドルソー✖️ 表札 画像02

ウッドハンドルだったり、鉄製ハンドルだったりと。大振りのマイナスネジもいい雰囲気です。 装飾があると愛着を持って使えそうですよね。

SALVAGE【サルベージ】スタッフブログ ヴィンテージハンドルソー✖️ 表札 画像03

SALVAGE【サルベージ】スタッフブログ ヴィンテージハンドルソー✖️ 表札 画像04

年月が経っているので実用としての使用には向いていないかもしれませんが、インテリアのアイテムとしての利用もいいものです。

今回は表札として利用する一例をご紹介したいと思います。

これだけかっこいいフォルムですので、それを利用して店舗の看板や入り口等のサインにします。

SALVAGE【サルベージ】スタッフブログ ヴィンテージハンドルソー✖️ 表札 画像05

かっこいいですね!

プラズマ切断を使用して好きな文字を切り抜いて壁などに固定出来るようにビス用の穴も開けるなど加工も可能です。

ハンドルソーは大きさも小から大までありますので小さいものは自宅やガレージなんかにも良いですね!

書体も色々選べますが、可能な限り希望の書体に近い形状での切り抜きもできますよ!

不明な点は気楽にお問い合わせください!

LINEで送る
Pocket